何年もモリタポさんのことでしつこくネット裁判をされて本当に参りました

何年もモリタポさんのことでしつこくネット裁判をされて本当に参りました。マジ疲れました。悪いけれど、本当に無駄な時間だったと思いました。
何故なら、結局、最後の最後に本名が分からないし、住所も知らない、そして、いつも話が食い違っていて言った言わないの問題があまりに多すぎるから今度もしもその問題の人と会うことになったとしたら必ずボイスレコーダーを持っていきます。という風によく利用する作品投稿サイト内で書いたら、その後次第にどうしてもその人とまた会えという風に言われなくなりました。

でもその状況はある意味企業の人々の信頼をまた一気に失うことにもつながったようで、今でもあちこちで突然、閉鎖や、事業停止、倒産が起こっている状態です。
言っていることとやっていることが常に辻褄が合わない、あれほどもう昔のことで、相手から断ったから良いと言っているのに、しつこく会え!会え!と強制し続け、叫び続けてそれがあまりにも感じが悪く長期にわたってしつこい有様だったから企業側も見かねてリストラとか給与カット、残業代ゼロ、完全派遣体制にしたんだと思います。

また、そういう状況であったのに最後、ボイスレコーダーの話を出したら急にその話をピタッとしなくなりました。
多少余韻はあったけど、例を挙げると今日のニュースコーナーでは、そういうことを表現する内容はまったく無いと思います。まさに、ボイスレコーダーの話をする前とは月とすっぽんの状態です。
こんなことでは一生信用は得られないと思います。誰かというとずっと私にその人ともう一度付き合った方が良いと強制するような会話や対応を取り続けていた人々です。