マスク生活~インフルエンザ大流行~

季節も冬になり、風邪を久しぶりにひいています。
ふと、独身の時働いていた頃の事を思い出しました。

インフルエンザが大流行した時期があり、会社から「外出時はマスク着用の命令」がありました。
毎朝、マスクをつけて出勤していました。
会社まで間近いので2、30分の事なのだが結構苦痛でした。
そんな感じなので、会社に着いたら即マスクを外していました。
社内はしなくても良かったのです。
社内(ビル内)にもウイルスが無いとも限らないですが、終日マスクなんて私にとってありえなかったのです。

父親がインフルエンザにかかった時、母親から「家ではマスクをしなさい」と言われました。
但し、息苦しさに耐えられず、自分の部屋に入ったらマスクを取り、部屋の空気を思いっきり吸いまたマスクをするというのを繰り返していました。
これでは、マスクの意味がありません。
インフルエンザにならなかったから良かったものの。

通院先の病院も外なので当然マスクでした。
よく待たされるところだったのでかれこれ1時間くらいマスクを通して、診察を待っていました。
あれは息苦しくてつらかった…。
災害があっては困るので外せませんでした。

当時は、町中みんながマスクを通していて、どこもマスクは品薄状態なので困りました。
マスクを買おうにも長蛇の列でした。

今年はどうなるのでしょうか?
またインフルエンザがはやるのでしょうか…?