大砂嵐の無免許運転の事件は本当にタイミングが悪いです。

最近の相撲界はかなりたるんでいると思います。
今回、大砂嵐が無免許運転で、しかも事故を起こしたという記事を見ました。しかも親方にも報告が非常に遅れたらしいです。これはよくないですね。弁解の余地はないと思います。

大事故になっていなかっただけまだましなのかもしれませんが、そういう問題ではありません。
それにしても時期が悪いですよね。最近のスポーツの話題は相撲界の不祥事がかなり多かったので、ここに来てさらにこの無免許の話題は傷口に塩を塗るようなもんです。

ただ、ここで思うのはこれら最近の不祥事は外国人力士が多いんですよね。
規範意識はどうなっているのでしょうか。外国人力士の実力は認めますが、それ以外の規範意識のレベルでいうと外国人ならではの感覚というものがあるような気がします。
これぐらいは許されるだろうと思う感覚が強い人が多いのかもしれません。もちろんしっかりした外国人もいますが。

いづれにしても一相撲ファンとしてはすっきりしない気持ちでいっぱいです。
これだけの問題が起きていて、理事会のトップである八角理事長は責任を取る気があるのでしょうか。ここまで来たら責任をとって辞めて、理事会のメンバーにも何かしらのペナルティーを科さなければならないと思います。今後の相撲界の動向がとても気になります。