やっぱり気持ちが上向きになる、お給料日。

今日、お給料日でいつもの口座に無事給与支給がされたのを確認しました。寒暖差や急な雨といった変なお天気も続き、いまひとつ気持ちが弾まなかった今日この頃、そんなときのお給料日はやっぱり嬉しいもので、自ずと気持ちも上を向いてくるものです。

いつも通りエクセルでの家計管理ページを開き、今月分のやりくり出納関係を優先順位の高いものから順に一つずつ具体的金額の振り分けを決定していきます。以前は紙の家計簿をつけていましたが、今となってはすっかりこうしてエクセルの合理的な利便性の恩恵に与っています。とはいえ、食費から預貯金、保険関係、雑費や日用品、予備費という具合に毎月それぞれの金額的には大きくは違わず、大体同じような割合でやっていくのですが、今月も無事生活費のやりくりができているという事実があるだけで充分ありがたいことです。

さしずめ卓上バンクでもあるこの家計振り分け決済のときは、先月お金の使い方や節約に失敗したときや、使い方がヘタっぴだったなということがあったときにも大いに役立つ手段でもあります。今月も大事なお給料が無事に入ったぞとなると、いい意味で改めて意識スイッチが入り、よし、今月はこういう工夫をして上手に使うことで先月のロスを挽回しよう、と勇気が沸いてくるときでもあるのです。

そんなささやかな勇気と決断をもって、今月もまた賢く上手にお金と付き合っていけたらと思います。決してお金持ちでもなく、余裕があるわけではありませんが、自分の家庭なりにこつこつと毎月各目的ごとの預貯金額が増えてくるのは楽しみのひとつでもあり、生きる張り合いも出てくるものです。

賢くやろうと心掛けてはいても、いつもいつも当たり前のようにうまくいくわけではなく、生活のことなのでときには不慮のことも起こります。イレギュラーなことが起こることだってある意味自然なことだと考えると、誰が悪いわけでもなく、自分では選びようのないどうしようもない状況から、痛い不慮出費が出てしまうことだってあります。それでも続いていく生活です。反省したり、成長したりと、何かと学びになるお金とのお付き合いは一生の関わりだけに、上手にお買い物をするときのようにゲーム感覚を適当に取り入れて楽しみながら続けていきたいです。